最近のヨーロピアンフラワーデザイン連盟

最近のヨーロピアンフラワーデザイン連盟

ヨーロピアンフラワーデザイン連盟の最近のできごとを一部紹介したいと思います。

東京の赤坂で子供と一緒に楽しめるイベントを開催がされました。

通信講座をやっている方はヨーロピアンフラワーデザイン連盟のホームページを確認してみるとその月のカリキュラムのことが掲載されていることがあります。

他にはフラワーデザイナーの応援キャンペーンもやっていました。

どういうキャンペーンだったのかというと、デラックスコースBGPまたはスタンダードコースBGPのコースを選択した方に花バサミをプレゼントしました。

ヨーロピアンフラワーデザイン連盟ではデザイン大賞の応募受付をやっています。

2014年の11月に予定されています。

応募方法はホームページから応募用紙を印刷して応募先へ提出しましょう。

このデザイン賞は部門ごとに違うので注意してください。

まだまだ応募の受付をやっているので自身がある方は、受けて見るといいでしょう。

自分の実力を知るいい機会になりますので是非応募してみてください。

ヨーロピアンフラワーデザイン連盟とは何の会社?

ヨーロピアンフラワーデザイン連盟は、一般的に有名という企業ではないので、どういった業種なのか名前で想像が全くできません。

お花のアレンジメントを教えてくれる教室を全国にある大きな企業なのです。

お花に関して全く興味のかけらのない人にヨーロピアンフラワーデザイン連盟という企業はどういう会社なのかと、興味を持ってもらえるようなに、ちょっと紹介したいと思います。

そもそもヨーロピアンフラワーデザイン連盟は、お花のレッスンだけではなく、資格習得したいと考えている方に打ってつけの教室なのです。

専門的な技術を学ぶことはもちろんのこと、他にも同じ目的を持った人と共通の話題を持つことができるので、教室に通っていても楽しく学ぶことができます。

資格習得にはインストラクターの資格があります。

ヨーロピアンフラワーデザイン連盟に加入

これからお花の教室を開きたいと考えている方は、ヨーロピアンフラワーデザイン連盟の教室へ通ってみるといいかもしれませんね。

全国に教室があるのですが、ない地域もあります。

そういった地域には通信講座で学習するのがいいですね。